ROSSO-REVIEW_Camera&Car

〜カメラや車、ガジェットを楽しみ人生を豊かに〜

カメラ トラベル

白山神社へ紫陽花(あじさい)撮影

2020年7月7日

2020年6月16日

 

この時期は紫陽花を撮影したいので都内の紫陽花の名所、文京区にある

 

『白山神社』

 

へ🙌

ちなみにWikipediaでは

 

白山神社は、東京都文京区にある神社である。旧称白山権現社。この一帯の「白山」という地名の由来である。

ウィキペディア

 

とあります。

 

この日は梅雨ですが快晴 笑

できたら曇りか小雨でも降ってる位が紫陽花撮影には風情があっていいのかなと思ってたのですが、晴れ男の本領発揮してしまいました😂

 

白山神社は都心の神社だけあって広さは狭め。

隣接する公園(白山公園)も含めての紫陽花スポットですね。

 

今回は紫陽花を主題にする写真ですが個人的にもうひとつのテーマ。

 

『情景を入れる』

 

を考えながら構図を決めました。

 

神社なので灯籠本堂等も構図に入れる様に意識して、でもあくまで主役は紫陽花なので背景のお寺等はお寺と解る範囲でボカしてみました(^o^)

ボカし過ぎると何の建造物なのか分からなくなっちゃうからね☆

白山神社にはお酒の樽酒もお供えされていたのでココも絶好の撮影練習ポイント!

 

例外で、珍しく目が金色の狛犬がいたので、このショットだけ狛犬が主役のポートレート風にしてみました 笑

 

レンズはSELP18105Gのみで撮り切りました✨

 

やはり焦点距離が24mm~152mmもあると、この手の撮影では画角的に余裕でカバー出来ますね!

 

解像感や描写力も素晴らしいとまでは言えませんが標準以上のクオリティで写してくれます(^_^)

ただ今回の様な情景が練習課題だともっとF値が低い方がボケのコントロールはしやすいんだろうなとは思いました。

 

最近出たSEL1655GならF値を2.8まで下げれるんだけどソニーのAPS-Cズームレンズにしては珍しくOSS(手振れ補正)が付いてないので自分が使うα6300(手振れ補正無し)で使うにはちょっと厳しいよね…(T_T)

 

とは言え機材に頼るのではなくまずは写真の腕を上げなければ!

練習あるのみ!笑

 

〜ソムリエの独り言〜

 

白山神社は都内で有名なあじさいスポット

 

文京区は白山にあり

  • 都営地下鉄三田線「白山」駅より徒歩3分
  • 東京メトロ南北線「本駒込」駅より徒歩5分

といったアクセスし易い場所にあります。

 

郊外のあじさいの有名スポットとは違って神社自体の敷地は小さく、隣接する白山公園を含めてもコンパクトなロケーションと言えます。

 

なのであじさいを絡めたポートレート撮影なんかは狭くて人の視線等も気になるので向かないかも。

 

逆にカメラを持って一人気軽に(アクセスも含め)撮影するのには良いかもしれません。

駐車場も神社内にありパパッと紫陽花撮影って感じの撮り方がベストなんではないでしょうか♪

 

このブログでは人生に彩りと豊かさを添える大人のライフスタイルや趣味をテーマに綴っています。

主にカメラやガジェット、車等を記事に取り扱っています。

ゴルフ&ゴルフギア等はこちら→tera-sommelier.com

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ソムリエ寺田

JSA認定ソムリエ。 イタリア料理歴20年のハイブリッド料理人。 ゴルフ、サッカー、車、絵画やカメラ等にも深く精通しソムリエとして養われた感性から独自の観点のレビュー。

-カメラ, トラベル

Copyright© ROSSO-REVIEW_Camera&Car , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.